製品情報 サポート 技術資料 会社情報 お問合せ ブログ
トップ>技術資料>技術情報>レーザ距離計

IMPULSE+MapStarによる逆放射測定

上段図・・・放射測定で、IMPULSE+MapStarを設置した点(器械点・既知点)から求点の位置情報を求めることができる。
IMPULSE+MapStarを設置した点が既知である必要がある。(PSION,ExPadで可能)

下段図・・・逆放射測定で、求点にIIMPULSE+MapStarを設置し既知点にあるマルチ反射板にむけて測定を行うことにより、IIMPULSE+MapStarを設置した点の位置情報を得ることができる。 マルチ反射板を設置した点が既知である必要がある。
(PSIONで可能)
*GPSポールにIMPULSE+MapStarを取り付けているが、下段図では測定者はIMPULSE+MapStarでの観測のみを行っており、樹木の下でGPS観測は行っていない。

Copyright © TIMBERTECH Co.,Ltd All Rights Reserved.