製品情報 サポート 技術資料 会社情報 お問合せ ブログ
  トップ > 製品情報 > GPS受信機 > A101


   1周波用クレセント技術を搭載したアンテナ内蔵の一体型 L1 GPSスマートアンテナで、CAN(NMEA2000)や1PPS出力にも対応します。

   A101スマートアンテナは、SBASや外部RTCM補正情報に対応した機動性に富んだGPS受信機で、A100の後継機として 1周波最高のコストパフォーマンスを実現したGPS受信機です。


 主な特徴

  • アンテナ・受信機一体型で、ディファレンシャル補正情報に対応し測位精度0.6m(95%)を実現
  • SBAS(静止衛星型衛星航法補強システム:WASS、MSAS、EGNOS)情報に対応
  • GPS測位データはNMEA0183形式で標準10Hz、最大20Hzで出力可能
  • 1PPS出力可能
  • データコミュニケーションのインターフェイスはRS232C(DSUB9またはバラ線)
  • 外部DGPS用RTCM 補正情報にも対応
  • NMEA 0183/NMIA2000(CAN)に対応
  • RTKやL-Dif オプションで2〜20cmの測位精度を実現(Base/Roverとして2台使用)
  • COAST技術により補正情報が遮断されても40分以上データを安定させることが可能
  • LEDランプの色や点滅でGPS受信状態を確認可能
  • 初期設定はフリーソフトのPocketMAXやターミナルコマンドを使用


 製品仕様

受信機タイプ :   L1-GPS
チャネル :   L1CA GPS  12チャネル
   L1P GPS  12チャネル
   SBAS  3チャネル
SBAS :   パラレル・トラッキング
更新レート :   10 Hz (オプション 20 Hz)
パルス精度 :   20 ns
水平測位精度 :   SBAS 0.6 m
   単独測位(SA無) 2.5 m
   ※マルチパス、衛星数とその配置、電離層などの影響を受けます。
補正情報 :   SBAS、外部RTCM
スタート時間(標準) :   コールド < 60 秒
   ウォーム < 30 秒
   ホット  < 10 秒
衛星再取得時間 :   < 1 秒
最大速度/高度 :   1,850 kph(速度)/18,288 m(高度)
入力電圧 :   7 – 36V DC
消費電力 :   < 3.0W(134 mA -12 VDC)(L1-GPS)
筐体寸法 :   104.0 (H) x 145.0 (D) mm
重量 :   < 558 g
動作条件 :   -40 〜 70℃
保管条件 :   -40 〜 85℃ (湿度95%以下、結露なきこと)
衝撃と振動 :   Vibration: EP455 Section 5.15.1 Random
   Mechanical Shock: EP455 Section 5.14.1 Operational
EMC :   CE(ISO 14982 Emissions and Immunity)、FCC Part 15、
   Subpart B、CISPR22
筐体 :   IP67


 インターフェイス

通信ポート :   2ポート
      RS232全二重(通信速度:4,800–115,200bps)
      CAN
補正情報プロトコル :   HemisphereGNSS独自形式(ROX)
   RTCM 2.3 (DGPS)
   RTCM 3.0 (RTK)
データプロトコル :   NMEA 0183
   NMEA2000
   HemisphereGNSS独自形式バイナリ
その他 :   1PPS:アクティブLow(立下り検出)、10 kΩ、10 pF load
   イベントマーカー:アクティブLow(立下り検出)、10 kΩ、
   10 pF load


 アクセサリ

  • アンテナマウントマグネット
  • パワー/データケーブル
    • 3 m(1ポートDB9、L型コネクタ)
    • 4.6 m (バラ線、ストレート型コネクタ)
    • 4.6 m (バラ線、ストレート型コネクタ)
Copyright © 2017 TIMBERTECH Co.,Ltd All Rights Reserved.