製品情報 サポート 技術資料 会社情報 お問合せ ブログ
  トップ > 製品情報 > レーザ距離計 > IMPULSE

販売を終了しました

   レーザーテクノロジー社のインパルス(Impulse) 200/200LRは、傾斜計を内蔵した現場仕様のレーザー レンジファインダです。眼に安全なクラス1タイプレーザーを使用し、ノンプリズムで長距 離測定が可能です。斜距離・水平距離の測定以外に、内蔵の傾斜計を使用し樹木・建物な どの測定も行うことができます。

   デジタルコンパスMapStarを組合わせて使用可能。作業の幅が広がります。
RS232Cデータ出力端子付なので、データの出力が可能で、各種現場用データ収集アプリ ケーションと接続することができます。

 用途

  • 立木調査
  • 樹高測定
  • 林分調査
  • 街路樹の管理
  • 環境調査
  • 電力会社管理用
  • 電柱・ケーブル類の測定
  • 電柱・鉄塔の測定
  • 中山間地農業の傾斜測量
  • 交通事故調査のための測定


 測定モード

  距離測定
   Impulse200は5つの基本測定を行うことが可能です。

   斜距離・傾斜角は直接測定され、水平距離・高低差・%勾配は計測結果から算出されます。

  高さ測定
   対象物までの水平距離とトップ及びボトムの傾斜角により高さを測定することが可能です。

  DIFF測定(マルチ測定モード)
   設定した一点(セットポイントD)と測定値(D1、D2)の差を計算して測定します。

※セットポイントの設定は測定値または入力によって行うことができます。

  CUM測定(マルチ測定モード)
   連続したターゲット

  ゲートオプション
   ショートゲートおよびロングゲートを設定することにより、測定距離範囲を制限することが可能です。

   ショートゲートおよびロングゲートはどちらか片方だけを設定するおとができます。

※ゲート値の設定は測定値または入力によって行うことができます。


 Impulseシリーズ

   Impulseシリーズはニーズに合わせ、4つのラインを用意しています。

   200LRは200に比べ長距離を測定することが可能です。200/200LR両タイプとも、オプションで4倍の望遠鏡Hakkoを取り付けることが可能です。

対象物による機種別測定距離を比較
200


200LR



200 200LR
サイズ W×D×H  15.2cm × 6.4cm × 12.7cm
重さ 1kg
最大測定距離 200m 575m
最小表示 0.01m
対象物・距離による距離精度 50mの距離にある白い対象物- 3cm(1シグマ)
150mの距離にある灰色の対象物- 5cm(1シグマ)
高角度測定範囲 +/- 90°
サイトスコープ 等倍レッドドットスコープ
Hakko最大4倍クロスヘア方式から選択
クロスヘア: 電線などケーブルの測定に最適
動作環境 -30℃から+60℃まで
測定モード 斜距離 水平距離 高度角 樹高
電源 単三電池2個で20時間までの使用
レーザー 安全規格 クラス1
防塵防水 IP67相当
その他 フィルターモードにより特定の反射板のみ をとらえる機能
Copyright © 2017 TIMBERTECH Co.,Ltd All Rights Reserved.