製品情報 サポート 技術資料 会社情報 お問合せ ブログ
  トップ > 製品情報 > レーザ距離計 > TruPulse360

   TruPulse360は最新の技術が凝縮された画期的なデジタルコンパス内蔵のレーザ距離計です。

   TruVectorコンパス技術により、本体が傾いていても正確な方位を測定します。また、再キャリブレーションが必要になった場合には、ユーザにアラームで知らせる機能も搭載。

   小型軽量ボディにコンパスまで内蔵したTruPulse360で、重い機材を担いでの森林コンパス測量から解放されます。
  • 小型軽量で片手操作
  • 明るい7倍スコープ内に測定値を表示
  • 0mから500m以上をワンプッシュで簡単測定
  • 樹高、ビルなどの構造物の高さ測定モード
  • 精度証明書を標準で添付
  • Bluetoothモデルが選択可能

 測定モード

   TruPulse360の電源を入れると、最後に使用した測定モードが立ち上がります。上ボタンか下ボタンを押すと、測定モードが切り替わります。下図はTruPulse360で測定できるモードを表したものです。

1. 斜距離
2. 方位
3. 高度角
4. 水平距離
5. 高低差
6. 樹高測定

●測定方法
   基本的な測定手順は以下の通りです。
  1. アイピースを覗いて、十字線をターゲットに合わせます。
  2. 「FIRE」ボタンを押します。
  3. 数値が表示されたら、「FIRE」ボタンを放してください。数値が表示されたということは、測定値が保存されたということになります。この値は、他のボタンを押すか電源を切るまで表示され続けます。

 レーザ距離計部

   小型軽量ボディに明るい7倍スコープと測定値の視野内表示機能を有する高性能レーザ距離計です。

   測定モードは斜距離、水平距離、高度角、樹高が選択できます。森林内ではフィルタモードに設定し、ブッシュフィルタ(オプション)と反射板の組合せで、途中の障害物を排除した、目標までの確実な測定を可能にします。

 方位角測定部

   距離測定と同時に方位を測定できます。
   TruPulse200で方位角を測定するにはMapSTARが別途必要でしたが、TruPulse360は単体で距離と方位角の測定が可能です。また地磁気偏差を設定することで、真北からの方位を表示させることも可能です。


 仕様

モデル TruPulse360 / B

TruPulse360R

距離精度
(通常の目標)
±30cm ±30cm
距離精度
(長距離、反射の弱い目標
±0.3〜1m ±0.3〜1m
測定最大距離
(反射板使用時
2,000m 2,000m
測定最大距離
(通常の目標
1,000m 1,000m
高低角精度 ±0.25° ±0.25°
方位角精度 ±1° ±1°
Bluetooth通信 Bモデルのみ あり
スコープ 望遠倍率7倍
LCDディスプレイ
望遠倍率7倍
LCDディスプレイ
電池
(8時間連続使用可能)
アルカリ乾電池単3
リチウム電池CRV3
リチウム電池CR123A
防水防塵性能 非防水 / IP54 防水 / IP56
使用温度範囲 -20℃〜+60℃ -20℃〜+60℃
サイズ 12×5×9cm 13×5×11cm
重さ 285g 385g
※目標の状態は距離測定結果の小数点の有無で判別が可能です。

 オプション

TruPulse マウントブラケット
TruPulse ヨークL
カメラネジ-5/8変換ネジ



ブッシュフィルタ


反射ターゲット PFR-240L


TruPulseダウンロードケーブル90cm


Copyright © 2017 TIMBERTECH Co.,Ltd All Rights Reserved.