製品情報 サポート 技術資料 会社情報 お問合せ ブログ
日本語カタログ(準備中)

TL-1は低価格でセンチ精度を提供する1周波RTK GNSS受信機です

TL-1はGPS衛星に加えみちびき衛星とGLONASS衛星またはBeiDou衛星に対応し、GPS衛星だけでは測位が厳しい場所や時間帯でも測位可能です。

TL-1はRS232CとUSBによるシリアルデータ通信とBluetoothによる無線通信が行えます。データの送受信をそれぞれのインターフェイスを用いてパソコン、スマートホンまたは無線機など、様々な機器をサポートできます。

主な特徴

  • GPS+GLONASSまたはBeiDou対応
  • 最大10Hz出力(RTK8Hz更新)
  • 基地局、移動局両対応
  • 小型軽量、USB電源入力
  • 耐衝撃ケース(簡易型)
  • RS232Cインターフェイス DSUB9コネクタ
  • USBインターフェイス(タイプA)
  • Bluetoothインターフェイス(SPP)

アンテナ

TL-1に使用可能なアンテナは用途によって次のタイプより選択できます。

小型アンテナ

軽量性や小スペースをお求めの場合に最適です。

より感度を良くしたい場合はオプションのグランドプレーン金具をご利用ください。

マグネットで固定が可能です。測量ポールに取り付ける場合は別途アタッチメントが必要です。

高精度アンテナ

基地局でのご利用、測位条件の厳しい場所、より安定的な測位を求める場合はこちらが最適です。

取り付けは5/8インチネジとなりますので測量ポールにはそのまま取り付け可能です。車両等に取り付けの場合は別途マグネットマウント等のアタッチメントが必要です。

 

電源

モバイルバッテリー

USB5V出力が可能なモバイルバッテリーはTL-1に最適です。約30W (8A@3.7V)で50〜60時間程度動作します。

USBシガーソケット

車両から直接電源を取る場合はシガーソケット用USBアダプタが便利です。

 

オプション

追加可能なオプションは次の通りです。

  • 測量アクセサリ
  • キャリングバッグ
  • グランドプレーン金具
  • モバイル測量ソフトウェア   TIM-Logger, GeoSketch等
  • RTK用無線機(特小、免許局)
  • タイムパルス出力(別途要打ち合わせ)
  • ジオフェンス出力(別途要打ち合わせ)
  • 基地局設置場所管理ソフトRBset for Android(開発中)

仕様

受信周波 L1C/A
受信信号 GPS と QZSS および GLONASS または BeiDou
データ更新レート 更新最大8Hz
出力最大 10Hz
水平精度 単独測位:2.5m CEP
RTK測位:2.5cm+1ppm CEP
測位開始時間 コールドスタート:30秒(最大)
ウォームスタート:3秒(最大)
ホットスタート:1秒(最大)
データプロトコル NMEA0183、UBX
補正信号 RTCM3.2(RTK基地局・移動局)
タイムパルス 出力可能(精度:RMS 30ns)
インターフェイス RS232C(DSUB9コネクタ)
Bluetooth2.0(SPPプロファイル)
USB2.0(USB-Aコネクタ)
※RS232CとBluetoothを同時に使用する場合、同時期の受信機への送信はできません。
動作温度 -20℃〜50℃
動作湿度 95%以下(ただし結露無きこと)
電源 5V
消費電流 約80mA@5V
耐久性 簡易的な耐衝撃ケース
サイズ 147mm×89mm×34mm(突起、ケーブル含まず)
重量 220g
 

外観

ケース正面
LEDステータスランプ
ケース下面
USBおよびGNSSアンテナ
ケース上面
データポート
Copyright © 2017 TIMBERTECH Co.,Ltd All Rights Reserved.