製品情報 サポート 技術資料 会社情報 お問合せ ブログ
  トップ > 製品情報 > 野生動物 > トランスミッタ > LTシリーズ概要
LTシリーズ概要 
サル/シカ用
ウサギ用
カメ用
マス用
サケ用
トリ用
猛禽類用
トリ尾羽用
イヤータグ
技術基準適合証明取得済VHFテレメトリー調査用動物首輪

   LTシリーズは国内で初めて動物生態調査用に「特定小電力無線局150MHz帯動物検知通報システム用無線局の無線設備」の標準規格(ARIB STD-T99)の技術基準適合証明取得済*1の首輪です。GPSは搭載していませんので、VHFテレメトリー用の首輪です。もっと分かりやすく言い換えれば、違法無線を使用しない合法無線首輪ということになります。
 
   当社では国内向けには海外メーカのVHFテレメトリー首輪の販売は停止していますが、今後は国内ではLTシリーズを多種の調査動物向けに充実させて行きたいと考えています。

*1:無線設備標準規格文書
周波数は142.94MHzから0.01MHz刻みに142.98MHzまでの5波です。


周辺機器

 VHF受信機

   LTシリーズの使用周波数は142.94MHz〜142.96MHzですから、今まで使用しているVHF帯の受信機であれば、ほぼ使用できるはずです。LTシリーズの専用受信機もあります。

LR-03

   LTシリーズ専用のデコーダ内蔵VHF受信機です。動物検知通報用の150MHz帯5チャンネルのビーコン受信に加え、LTシリーズから発信される「動物の種類」データや「動物の個体識別番号」データをデコードし液晶に表示します。また専用のケーブルを使用することで、受信機の「受信レベル」「受信ID」をシリアルデータで出力することもできます。

   詳しい仕様については、カタログをご覧ください。
   LR-03カタログ 


LTシリーズの用途

 1. 都市部での「安心」使用が可能

   従来品では電波干渉など、市街地で調査は困難が伴いました。LTシリーズでは、電波法に準拠した首輪ですから、大都市の公園などでの調査にも安心して使用できます。

 2. GPS首輪の無線のバックアップ

   都市部で本格的にGPS首輪を用いて調査を行う場合、GPS首輪のVHF無線を使用せずにLTシリーズを併用することで、今まで不可能であった都市部でのGPS首輪調査が可能になります。

 3. 簡易GPS首輪

   安価で小型のGPSロガーを一緒に取り付けることにより、簡易GPS首輪として使用することもできます(使用期間は、GPSロガーの連続使用可能時間に依存します)。


Copyright © 2017 TIMBERTECH Co.,Ltd All Rights Reserved.