製品情報 サポート 技術資料 会社情報 お問合せ ブログ
トップ > サポート > HemisphereGPS
  • CSI WirelessおよびHemisphereGPS社製GPS受信機をリセットする方法

この説明は以下の製品に適用されます。

  • CSI Wireless MiniMAX、PowerMAX
  • Hemisphere GPS A100シリーズ、R100シリーズ
 
  1. パソコン(WindowsXP 又は2000)とGPS受信機 をデータケーブル(RS232C)で接続します。
  2. Windows デスクトップ画面より左下のスタートボタンより「プログラム」→「アクセサリ」→「通信」→「ハイパーターミナル」を開いてください。
  3. ハイパーターミナルを開くと、接続の設定というウィンドウが開きますので、名前の欄に適当な名前を付け、アイコンなどには触れないままOK を選択してください。
  4. 次のウィンドウでは、接続設定のプルダウンからCOM1 を選択して他は設定せずにOK を選択してください。
  5. ※ご使用の環境によりCOM1以外の場合があります。詳しくはパソコンの管理者に問い合わせるか、弊社にお問い合わせください。

  6. 次に下記のように設定し、OK を押してください。
  7. OK を押し、ハイパーターミナルが起動します。次のような識別可能な文字列が表示されている場合は次に進みます。
  8. 次のような識別できない文字列が表示される場合は[手順2]から同じ手順で進んで頂き、[手順5]の「ビット/秒(B);」の項目を4800、19200、38400、57600、のいずれかに変更して再確認してください。識別可能な文字列が表示された場合は次に進みます。

    次のように何も文字列が表示されない場合は「$jshow〔Enter〕」とキーボードから入力してください。識別可能な文字列が表示されたら次に進みます。もし識別可能な文字列が表示されない場合は[手順2]から同じ手順で進んで頂き、[手順5]の「ビット/秒(B);」の項目を4800、19200、38400、57600、のいずれかに変更して再確認してください。

  9. メニューバーの「転送」から「テキストファイルの送信」を選択し、使用目的に合わせて設定ファイルを選択してください。
    • ディファレンシャル補正信号としてMSASを使用する場合
         設定ファイル:MAXCOM_MSAS_DEF.txt
    • ディファレンシャル補正信号としてビーコンを使用する場合
         設定ファイル:MAXCOM_DEF_BEACON.txt

以上の作業でGPS受信機のリセットができました。

※特殊な環境でGPS受信機を使用している場合は別途設定が必要な場合があります。

Copyright © 2017 TIMBERTECH Co.,Ltd All Rights Reserved.